無駄遣いなど1253億円、過去最悪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000019-jijp-pol.view-000
会計検査院院長が麻生首相に渡している決算検査報告書の分厚さにびっくり。不適正会計処理や税金の無駄遣いなどの指摘は981件、1253億6011万円、過去最悪……とのことなので、
これは絶対、動物実験がらみもある!!!
となぜか目が光る私[目][ぴかぴか(新しい)]
特に文部科学省が怪しい!と何故か思うわけですが、会計検査院のサイトにはこんなの↓載ってますね…。ほんとにあるなんて…と思う一方、でもほんとはもっとあるんじゃないかなぁ?と思ったりも。
にしても、マウスだけで741万円ってすごい金額なんですけど…。

http://www.jbaudit.go.jp/report/summary19/pdf/futo_20.pdf


不当事項(補助金)
-文部科学省-

研究拠点形成費等補助金(研究拠点形成費)の経理が不当

1件不当金額(支出) 741万円
1 補助金の概要
文部科学省は、平成14 年度から、大学院研究科等の専攻等が世界的な研究教育拠点を形成するために必要な事業(以下「拠点プログラム」という。)を実施するための経費として、大学長及び補助事業の実施に中心的な役割を果たす研究者である事業推進担当者に対して、研究拠点形成費等補助金を交付している。
この補助金の補助対象経費は事業推進費やその他文部科学省が認めた経費等とされていて、このうち事業推進費は消耗品費や雑役務費等とされている。そして、補助金の管理方法については、当該補助金の交付要綱等により、事業推進担当者が、その所属する大学の事務局に委任して行うこととされており、委任を受けた事務局は補助金及び納品書、請求書等の関係書類の管理を適切に行うこととされている。
また、この補助金による研究の実施期間は、交付要綱等により原則として5 年とされているが、補助金の交付は年度ごとに行われるため、補助の対象となるものは、支払の対象となる行為が交付決定のなされた国の会計年度中に発生し、かつ終了するものに限られることとなっている。
2 検査の結果
文部科学省は、15 年度に東京大学大学院医学系研究科内科学専攻における拠点プログラムを採択し、17 年度に補助金195,800,000 円を交付している。そして、補助金を管理する大学の事務局は、事業推進担当者である教授の一人から、17 年4 月から11 月までの間に納入されたとする実験用動物のマウスに係る納品書等の提出を受けて、消耗品費として業者に7,413,000 円を17 年12 月及び18年1 月に支払っていた。
しかし、実際に上記の実験用動物のマウスが納品されたのは15 年5 月から16 年1 月までの間であり、15 年度に納品されたものであることから、マウスの購入経費7,413,000 円は本件17 年度補助事業の補助対象経費とは認められず、補助金が過大に交付されていて、不当と認められる。
———
必ずしも動物使ってるわけじゃないと思うけど、厚生労働科学研究費補助金でもこんなの出てます。

http://www.jbaudit.go.jp/report/summary19/pdf/futo_40.pdf


不当事項(予算経理)
-厚生労働省- 
厚生労働科学研究費補助金の経理が不当

10件不当金額(支出) 9526万円
1 補助金の概要
厚生労働省は、厚生労働科学研究の振興を促し、もって、国民の保健医療、福祉、生活衛生、労働安全衛生等に関し、行政施策の科学的な推進を確保し、技術水準の向上を図ることを目的とする研究助成費として厚生労働科学研究費補助金を交付している。
2 検査の結果
6 研究機関に所属する10 研究者が実施している36 研究事業において、次のような事態が見受けられた。
① 研究者が業者に架空の取引を指示して研究用物品を購入したとする虚偽の納品書、請求書等を作成させて、これにより研究者の所属機関に架空の取引に係る購入代金を支払わせるなどして、別途に経理していた。
② 補助対象経費に補助対象とは認められない経費を含めていたり、所属機関の長に納付することとなっている間接経費を所属機関の長に納付せず、自らの研究事業に係る直接研究費等として使用していたりしていた。
このため、補助金95,268,000 円が過大に交付されていて不当と認められる。
これを所属機関別・研究者別に示すと次のとおりである。
(単位:千円)
所属機関名  研究者年度  事業数  補助金交付額不当と認める摘要 補助金額
獨協医科大学 A 14~18 15 504,420 44,731 補助金の過大交付
同B 14~17 4 257,500 3,585 同
同C 15 2 60,800 3,076 同
同D 17、18 2 95,000 2,408 同
同E 15、16 2 44,000 1,843 同
昭和大学F 15~17 4 262,760 12,032 同
福岡大学G 17~19 3 72,000 3,498 補助の対象外
筑波大学H 18 1 4,500 1,461 同
帝京大学I 17 1 9,000 1,100 同
杏林大学J 17、18 2 93,475 21,534 同
計36 1,403,455 95,268