内閣府が平成22年度の国全体の科学予算について数値を公表したそうです。
PDF直リンですが、ここです↓

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/release20100107.pdf


一部の報道で、来年度の科学予算が1兆400億くらいかのように流れていましたが、あれは文部科学省の科学予算だけの話です。メディアが間違えんといてほしいわー。
→と昨日書いてしまったけど、国全体の科学予算のうち科学技術振興費(純粋に研究補助金とかの部分)が約1兆400億円なので、この数字だったみたい~(汗)。「科学技術関連の予算は」って書いてあるのに。なるべくミニマムで見てあげたいんだな、メディアって・・・。
国全体では約3兆6千億が正解でした。
(各省の予算が公表されてから国全体のものを計算するから、公表にタイムラグが生じるらしい) 
そりゃ、文部科学省がかなりの割合を占めるけれども。
公的資金を使っている科学者の皆さんには、この予算のためにも国が借金してるって、ぜひ自覚してほしい金額ですよね、これはね。全然減ってないしさー。
っていうか、増えてるーー;;
最重要政策課題の中だと一番伸びてるのはグリーンイノベーションのところみたいだけれども・・・(ここはそんなに動物使わないかな? でも意外なところで動物使ったりするよね~、エネルギー分野とかでも)
細かいところでは無駄がいろいろあるって、中にいる人たちの方がわかってると思うんだけどな。